Balance in Design[増補改訂版]- 美しくみせるデザインの原則。デザイン論の本

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

Balance in Design[増補改訂版]- 美しくみせるデザインの原則

デザイン論|アート・デッサンの本

■Balance in Design[増補改訂版]- 美しくみせるデザインの原則■

内容紹介
2005年に翻訳出版してから版を重ねて売れ続けている、プロポーションと構図の基礎を学ぶ上で外せない一冊、「Balance in Design 美しくみせるデザインの原則」が作品の解析事例を36ページ増やして改訂されました。新たに加わった事例は、ゴヤ、エドガー・ドガ、ジョルジュ・スーラ、トゥールーズ・ロートレック、フィリップ・ジョンソン、オトル・アイヒャーなどいずれもその道をきわめた芸術家、デザイナーの作品です。バランスにテーマを絞った本書の前半では、人体プロポーションや貝殻の成長パターンといった自然界の事柄から、ダ・ヴィンチやコルビュジェらが発見した美しいデザインにおけるバランスの原則を解き明かし、後半では、巨匠たちの作品をその成り立ちを紹介すると共に幾何学的に解析します。全編を通し豊富な図案で構成され、視覚からも美しいデザインを学ぶことができます。

Balance in Design[増補改訂版]- 美しくみせるデザインの原則―通販はこちら… amazon.co.jp で詳細を見る

デザイン論の本

アート・デッサンの本

ページの上へ