バナナの鉛筆デッサン|デッサンの描き方講座

バナナのデッサンについての描き方の過程は、学生による鉛筆デッサン練習のドキュメントです。

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

バナナの鉛筆デッサン

デッサンの描き方講座|鉛筆デッサンの練習のドキュメント

バナナ-デッサンのモチーフ

バナナのデッサンに取り組みます。

【サイズ】33.5×24cm
【材料】画用紙[HOLBEIN,DRAWING BOOK F4,No.30B-2,205g/㎡,R画用紙、中性紙、厚口]、鉛筆、練り消しゴム、プラスチック消しゴム、ティッシュペーパー、サッピツ
【制作者】G.K


バナナの鉛筆デッサン描き方過程1

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程1

定規を使いきっちりと中心点を測って、画用紙に補助線をひきました。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程2

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程2

ほぼ実物大の大きさで、バナナを画面に入れています。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程3

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程3

陰影を描きバナナの形態をはっきりさせています。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程4

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程4

バナナの付け根部分と端の部分までは重要なポイントとして早めに描いています。ここは特に固有色として特に明度が暗い部分ですので、しっかり色を決めて描写していきたい部分です。何度も描きなおすことのない潔さが必要になるでしょう。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程5

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程5

付け根から端までのバナナの動きを表現するように陰影をつけていきます。微妙な陰影の変化があるので平板になり、つぶれないようにしなければならないでしょう。5枚の皮が合わさっていることも意識し立体感がなくならないようにしましょう。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程6

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程6

全体的に陰影をつけることでバナナらしくなりましたが、硬さや柔らかさ、しっとりした感じやかわいた感じなども表現できるといいと思います。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程7

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程7

バナナにある傷んだ部分を描写しています。傷んだ部分自体が浮いて見えるので、傷んだ部分全体がバナナの形に沿って描写されることが必要です。


バナナの鉛筆デッサン描き方過程8

■バナナの鉛筆デッサン描き方過程8

最終的にこのようなデッサンで終了しました。

>>>バナナの鉛筆デッサン描き方過程

完成画像>>>バナナの鉛筆デッサン


You Tubeに掲載中の動画で『バナナの鉛筆デッサン』見る!

ページの上へ