靴の鉛筆デッサン|デッサンの描き方講座

靴のデッサンについての描き方の過程は、学生による鉛筆デッサン練習のドキュメントです。

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

靴の鉛筆デッサン

デッサンの描き方講座|鉛筆デッサンの練習のドキュメント

靴-デッサンのモチーフ

靴(ブーツ)のデッサンに取り組みます。

【サイズ】31.5×40.5cm
【材料】画用紙[maruman,DRAWING BLOCK,Cotman N.P surface S6,230g/㎡,コットマン画紙(中目)]、鉛筆、練り消しゴム、プラスチック消しゴム、ティッシュペーパー、サッピツ
【制作者】G.K


靴の鉛筆デッサン描き方過程1

■靴の鉛筆デッサン描き方過程1

定規を使いきっちりと中心点を測って、画用紙に補助線をひきました。


靴の鉛筆デッサン描き方過程2

■靴の鉛筆デッサン描き方過程2

ほぼ実物大の大きさで、ブーツを画面に入れています。


靴の鉛筆デッサン描き方過程3

■靴の鉛筆デッサン描き方過程3

柔らかめの鉛筆で陰影を描いていきます。陰影を描く際は鉛筆を描く方向も工夫して、ブーツのパーツにある面の方向性なども考えて描かなければなりません。


靴の鉛筆デッサン描き方過程4

■靴の鉛筆デッサン描き方過程4

固有色が濃いパーツや陰影がはっきりしている所などを描写していき、靴ひもが通る複雑な場所を描き進めていこうとしています。


靴の鉛筆デッサン描き方過程5

■靴の鉛筆デッサン描き方過程5

ブーツの底は革の描写には使わなかった硬めの鉛筆を使い描き進めようとしています。


靴の鉛筆デッサン描き方過程6

■靴の鉛筆デッサン描き方過程6

まだまだ、描き進める場所があります。

ブーツの固有色も含め陰影を表現しなければならない上、細かいディテールが多く描き進めていく手順などで戸惑ってしまいます。


靴の鉛筆デッサン描き方過程7

■靴の鉛筆デッサン描き方過程7

描くべきポイントを決めて、積極的に印をつけて描き始めました。


靴の鉛筆デッサン描き方過程8

■靴の鉛筆デッサン描き方過程8

しっかり描いた部分ができることで、次に描くべき場所が見えてきます。

描くべき場所が見えたら、全体のバランスを考えながら、しっかり描いていきましょう。


靴の鉛筆デッサン描き方過程9

■靴の鉛筆デッサン描き方過程9

靴ひもも陰影などをつけながらしっかり描くようにしましょう。

革の厚みや各パーツの回り込みにある陰影の変化や反射光などをしっかり描くことが重要です。


靴の鉛筆デッサン描き方過程10

■靴の鉛筆デッサン描き方過程10

革に縫われた糸などを描くことで実在感などが生まれてきます。


靴の鉛筆デッサン描き方過程11

■靴の鉛筆デッサン描き方過程11

靴ひもの描き進め方で戸惑っていましたが、陰影の変化をしっかり描き、その上でひもの変化する部分(始まり、曲がり、交わり、終わりなど)を積極的に描くことで空間などが生まれてくるでしょう。


靴の鉛筆デッサン描き方過程12

■靴の鉛筆デッサン描き方過程12

革全体のしわをうまく表現できないようです。


靴の鉛筆デッサン

■靴の鉛筆デッサン描き方過程13

最終的にこのような形でデッサンを終えました。

>>>靴の鉛筆デッサン描き方過程

完成画像>>>靴の鉛筆デッサン


You Tubeに掲載中の動画で『靴の鉛筆デッサン』見る!

ページの上へ