テーマにしたがってポイントを探る|デッサンのポイントを探る

描きたいテーマ、絵を描く動機からデッサンのポイントはどうなるのか

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

テーマにしたがってポイントを探る

デッサンのポイントを探る|デッサンの描き方と基礎技法

対象物を描くことと個性

先ほどまでのことを考慮して、モチーフの特徴を探り、描くことを試みましたでしょうか!? この時、多くの場合、できあがる絵は、個性というものを無視し、モチーフの特徴に焦点を当てて描かれたと思います。

もし、多くの人が同じモチーフの特徴を探り描いたものを並べてみた時、それはまったく個性がなく表現のない、まったく、つまらないものになることでしょう。

それでは、このデッサンの要素となるモチーフの特徴と私達の個性を絵画に組み込む時、何を基準にするべきでしょうか?

それは描きたいテーマ、絵を描く動機が重要なことなのではないでしょうか。

描きたいテーマと個性

ある日、あなたがスーパーで夕食のカレーの材料を買いにでかけました。この時、テーマは 「おいしい具沢山の激辛の野菜カレー」に決定します。スーパーで沢山ある野菜の中から、カレーの材料 になりそうな野菜へ目がとまります。カレー粉は行きつけのインドカリー「ブッダガヤ」で 100種類以上の中から厳選したカレーのスパイスを購入しました。大きめのなべで野菜をいため、 スパイスの調合を行い、カレーが出来上がったころには西日が差してカレーがオレンジ色に輝いています。 夕日を浴びながら少しはやめの夕食を食べました。想像していた以上に辛かったけど野菜の新鮮さに 涙を流して、食べました。

「おいしい具沢山の激辛の野菜カレー」というテーマにしたがって、絵を描いた時、先ほどの経験から 描くべきポイントが導き出されるでしょう。

「おいしい具沢山の激辛の野菜カレー」をつくるために 必要不可欠な場所や経験、例えば出来上がった時にカレーがオレンジ色に輝いたことなど、それらは、個人個人で 思い入れ、感じ方が違います。

その感じたことをテーマに沿って、表現し、見る人に感じてもらうために ポイントとなる特徴をそれぞれが吟味し発見し、表現していくことがとても重要なことだと考えます。

「おいしい具沢山の激辛の野菜カレー」をただ前におかれて描いた絵とはまったく違う情報をポイントとして描いているはずです。

デッサンのポイントを探る-目次

次のページ>Page04-デッサンのポイントを探る本

デッサンのポイントを探る-TOP


ページの上へ