デッサンと言う礎

人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

人体・美術解剖学|アート・デッサンの本

人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)
人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

内容紹介
この本では、「クロッキー」という、線のみで形をつかまえていくデッサンを解説しています。クロッキーは、目の前にあるもののかたちを瞬時にとらえられる 「眼」と「感覚」をやしなうための練習・作業・訓練です。多くの場合、本画の下地づくりにとどまります。しかし、アートをやるにせよ、マンガを描くにせ よ、クロッキーでやしなわれた感覚をつかわなければ、最終的に、絵はデタラメになってしまいます。  また、人の体を描くうえで、骨格や筋肉について知っておくことも大切です。たとえば、腕なら、腕がどうやって動くのかという仕組みは、お医者さんのよう に理解していないと、わかりません。骨格や筋肉を無視して描いても、いい加減な絵にしかなりません。理論的な知識を正しく理解してこそ、絵の上達につなが ります。  すぐにうまく描こうなどと思わず、楽しみながら、絵を描いていってください。独習できるように丁寧に解説を加えました。

内容(「BOOK」データベースより)
アーティスト、ファッションデザイナー、アニメーター、マンガ家など、思いどおりに描くようになりたい人のための必携書。魅力あふれるスタイリッシュな作例満載。500点を超える掲載点数。

著者について
女子美術大学及び旧セツ・モードセミナー卒業。 長沢セツ氏に師事。 雑誌、書籍、広告等でイラストレーターとして仕事をする傍ら専門学校のイラスト科で実技講義をおこなう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
鯉登 潤
女子美術大学及び旧セツ・モードセミナー卒業。長沢セツ氏に師事。雑誌、書籍、広告等でイラストレーターとして仕事をする傍ら専門学校のイラスト科で実技講義をおこなう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
1.頭部
2.首―肩
3.腕―手
4.胴体
5.脚―足
6.全身
7.着衣

人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 人体・美術解剖学
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る