デッサンと言う礎

人体のしくみ―CGデザイナーのためのグラフィックバイブル

人体・美術解剖学|アート・デッサンの本

人体のしくみ―CGデザイナーのためのグラフィックバイブル
人体のしくみ―CGデザイナーのためのグラフィックバイブル

内容紹介
全てのクリエイターにとって不可欠なノウハウである人体の構造、動きのしくみを、詳細な図解と解説でまとめました。CD-ROMに人体関連データやCGソフト体験版も収録!

【付録CD-ROMの内容ご紹介】
●日本の代表的な人体スケールがチェックできるデータベースを付録CD-ROMに収録しています。
日本人人体寸法データベース1997-1998(製品評価技術基盤機構産業技術総合研究所)

誌面で掲載したオブジェクトデータやオリジナル全身骨格データ等を収録してます(著者の好意により、あらゆる映像制作に使用フリーです)。

【ネイティブデータダウンロードのご案内】
「人体のしくみ」付録 CD-ROM にはオブジェクトデータが入っていますが、LightWave 3D 版、3ds max 版、Maya 版、SOFTIMAGE|XSI 版のネイティブデータの提供を、ワークスコーポレーションサイトにて提供しております。
ファイルは、人体の部位別([骨と筋肉]、[目]、[肩]、[首]、[胸]、[脚]、[手]、
[口]、[鼻・耳]、[肌・毛]、[顔]、[体格]、[エクストラ])

人体の構造、動きのしくみはすべてのクリエイターに不可欠なノウハウです。
本書は、CGクリエイター、デザイナー、アニメーターが人体の動きを表現したり、キャラクターアニメーションを制作する際に、そのベースとなる人体構造のデータベースです。
部位ごと、動きごとの詳細な図解と解説で、わかりやすくまとめてあります。
ちょっと1レベル上行く作品を目指すデザイナーの永久保存版アイテムです。
また本書に掲載した人体のポーズや解剖図は3DCGに関わるクリエイターの方だけでなく人体に興味のあるあらゆる方々のリファレンスとしてお使いいただけます。

人体を極めるクリエイターにうれしい5つの特徴
●美麗で精緻な人体グラフィックスをふんだんに掲載
●解説をわかりやすく、デザイナーに使いやすいように全面リライト
●各ページとリンクする関連情報やデータがスピーディに参照可能
●日本の代表的な人体スケールがチェックできるデータベース情報
●前半は人体の部位ごとのしくみ、後半は代表的な動きを分析します

目次
巻頭
人体の骨格を理解する(人体骨格図)/関節のしくみ/人体筋肉図(人体筋肉図)
動きの解剖と解釈
Part1●構造編
人体の部位のしくみを探る
目/足/肩/首/胸/脚/手/腕/背・腰/頭/口/鼻・耳/肌・毛/顔/体格/動きのかたち
Part2●動作編
人体の動きのしくみを知る
起き上がる/座る/歩く/登る・降りる/走る/跳ぶ/投げる/立つ/振り返る
Part3●表情編
解剖学から始めるフェイシャルアニメーション
3Dアニメーションと解剖学/表情のバリエーション

人体のしくみ―CGデザイナーのためのグラフィックバイブル―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 人体・美術解剖学
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP