デッサンと言う礎

An Atlas of Animal Anatomy for Artists

動物・植物|アート・デッサンの本

An Atlas of Animal Anatomy for Artists
An Atlas of Animal Anatomy for Artists

Book Description
馬、犬、猫、ライオン、牛、鹿など。筋肉、骨格、表皮。基本的著作。拡大版。図版288点。

粘土細工にも最適, 2006/12/4
レビュアーBy ここあ "雫" (千葉県)
絵はもちろんのこと、粘土・彫刻等の製作においても非常に参考になります。
「ありもしない想像の筋肉を付けてしまい、イマイチリアリティーに欠ける」といった作品にはならないでしょう。
基礎骨格が理解できることにより、デフォルメした動物を書くときにも特徴を捉えた良い作品が完成することと思います。 このレビューは参考になりましたか? (報告する)

なかなかない本, 2003/6/22
レビュアーBy "dollyz"
馬、犬、ライオン、牛、鹿類とヤギを中心に、とても詳しい骨格や筋肉などの図版がそれぞれ10枚以上載っています。パーツごとにいろいろな角度からの資料もあるので、動物の絵や造型にはとても役にたつと思います。 このレビューは参考になりましたか? (報告する)

なかなか無い資料になります。, 2006/1/28
レビュアーBy kenta "35"
モノクロですが、非常にわかりやすく、馬のような絵しか描けない僕にとって涙物の本です。動物達がどういう骨格を持っていて、筋肉はどうついているのかということが一目見てわかります。ただ、動いているシーンは無いのでその辺は骨組みから想像するしかないと思います。
初めて動物の絵を描こうという人にはお勧めできませんが、多少描いていてどうもおかしく感じる絵しか描けない人にはお勧めです。奥が深いです。

An Atlas of Animal Anatomy for Artists―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細
  1. 動物・植物
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP