デッサンと言う礎

The Art of Animal Drawing

動物・植物|アート・デッサンの本

The Art of Animal Drawing
The Art of Animal Drawing: Construction, Action Analysis, Caricature (Dover Books on Art Instruction, Anatomy)

絵が豊富で解りやすい, 2007/9/16
レビュアーBy リーチマン
洋書なので読めないのでは?と思いつつも購入しましま。届いてすぐに開いてみると英文はわずか10%くらいでしょうか、ほとんどが絵なので 英文が苦手でも見ているだけで楽しいです。
また様々な動物の動きのある絵や、骨格の構造から身体全体のバランスも解りやすく描かれています。
このレビューは参考になりましたか? (報告する)

とにかくお買い得, 2007/2/27
レビュアーBy ずめ "ずめ"
動物の絵が、ほぼ表紙のような感じのタッチで描かれています。
そのため、どういう線で描けば動物がそれっぽく&生き生きして描けるかが分かります。
骨格や筋肉の大まかな形も解説されています。しかし、筋肉の"超"詳細な図はほとんど在りませんので、リアル絵師さまは、この本+ほかの本を買ってください。 このレビューは参考になりましたか? (報告する)

ほとんど絵で説明されている, 2006/5/7
レビュアーBy ami8
とにかく、説明文は少ない。その分、絵が多くて とても良い。
骨格や筋肉も 簡易に描かれていて分かり易く、
その動物の雰囲気を掴むのに大いに役立つ。
走りなどの連続した動きを描いているページも、少ないがあり、
模写をするに丁度よい量です。
「動物画の描き方―生き生きと描く秘訣」が日本語版なのかな?

The Art of Animal Drawing―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 動物・植物
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP