デッサンと言う礎

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

アニメーション・マンガ制作|アート・デッサンの本

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際
アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

アニメーター初心者の支え, 2003/5/18
レビュアー: ae-suck (東京都渋谷区)
私がアニメーターになる前に独学した本。専門学校でアニメを学んだ経験がないので、プロになってからもさらに重宝した。作画の予備知識から、人の歩き・走り・ふりむきなどの基本、動物や自然現象まで実例が豊富。25年前に出た本だが、プロ・アマ問わず、アニメーター必携本と言えるだろう。

アニメファンなら必読, 2001/10/3
レビュアー: カスタマー
セルアニメやクレイアニメといったアニメーションの種類の解説から、実際に絵を動かす際に必要な知識まで、アニメーションの制作に関する情報を網羅した本です。あえて極力シンプルに描かれた作例が素晴らしく、専門の美術書よりもわかりやすい印象を受けます。また【作画の実際】の章で触れられているセルアニメの制作プロセスでは、絵コンテや動画シートなど実作業で使われている素材が用いられていて、撮影方法などの詳しい解説も載っています。これはアニメ制作には興味がない、単なるアニメファンが見ても非常に面白い内容です。巻末の動きの実例では、いい参考資料の入手が難しい馬の走りや鳥の飛行が載っていて、アニメーターにも参考になると思います。初版はかなり古い本ですが、内容はいまだ全く古さを感じさせない素晴らしい書籍です。

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. アニメーション・マンガ制作
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP