デッサンと言う礎

配色の源泉20―現代作家が語る私の配色とマチエール

配色・色彩学|アート・デッサンの本

配色の源泉20―現代作家が語る私の配色とマチエール
配色の源泉20―現代作家が語る私の配色とマチエール

内容(「BOOK」データベースより)
現代の具象絵画をリードする13人の画家が、自らの作法を語る。作品を深く理解するために欠かせないエッセンスがちりばめられている。作品を決定づける配色とマチエール。この原理を20項に絞って、実作に即して具体的に紹介した。バルールやトーンとは何か、どう扱えば、どんな効果が得られるのかが一目でわかる。

内容(「MARC」データベースより)
配色のもっとも基本的な原理を20項目にわけて説明し、作家13人の作品によって現代的な色づかいとその効果を解説する。また配色とマチエールについて作家自身の考え方や実際の手法などを具体的に明かす。〈ソフトカバー〉

配色の源泉20―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 配色・色彩学
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る