デッサンと言う礎

エレメンツ・オブ・デザイン―ロウェナ・リード・コステロウと視覚関連の構造

デザイン論|アート・デッサンの本

エレメンツ・オブ・デザイン―ロウェナ・リード・コステロウと視覚関連の構造
エレメンツ・オブ・デザイン―ロウェナ・リード・コステロウと視覚関連の構造

内容(「BOOK」データベースより)
エレメンツ・オブ・デザインは、学生とともにデザイナーのための本である。デザイン入門書としての練習課題が含まれていて、読者を単純な形の扱い方からむずかしいデザイン課題のための複雑な解決へと導いてくれる。デザインの中に存在する物質関連の論評は3次元デザインへの理解を深める基本的訓練を読者に教えるものである。

内容(「MARC」データベースより)
学生とデザイナーのための本。デザイン入門書としての練習課題が含まれていて、単純な形の扱い方からむずかしいデザイン課題のための複雑な解決へと導く。物質関連の論評は3次元デザインへの理解を深める基本的訓練を教える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ハナ,ゲイル・グリート
フリーランス・ライター。デザインプロセス、製品開発、作業現場環境に精通。注文制作家具産業界のリーディング企業のための、デザインやマーケティング・コミュニケーションについての執筆が多い

今竹 翠
デザイナー、建築家。本書出版委員会メンバーと同じくロウェナの教え子。バチェラー・オブ・インダストリアル・デザイン。編集、CI、建築、環境など広範なデザインを手がける。元大阪府立産業デザイン研究センター所長。大手前大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

エレメンツ・オブ・デザイン―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. デザイン論
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP