デッサンと言う礎

アイデア&プロセスの法則 レイアウトデザイン

デザイン論|アート・デッサンの本

アイデア&プロセスの法則 レイアウトデザイン
アイデア&プロセスの法則 レイアウトデザイン

内容(「BOOK」データベースより)
プロのグラフィックデザイナーは、どのようにアイデアを発想し、どのようにクライアントと仕事を進めていくのだろうか。本書では、美術展カタログ、販促マテリアル、会社案内、年次報告、製品カタログなど、ハイクオリティな50のデザイン事例をあげ、プロのデザイナーの「デザイン・シークレット」を解析する。グラフィックデザイナーのみならず、広告関係の業種にたずさわる人にも大いに参考になる書といえよう。『アイデア&プロセスの法則』シリーズ第1弾。

内容(「MARC」データベースより)
美術展カタログ、販促マテリアル、会社案内、年次報告、製品カタログなど、成功するデザイナーになるためのデザイン・シークレットが満載。プロのグラフィックデザイナーに学ぶアイデア発想と、クライアント仕事のプロセス。

出版社からのコメント
「Design Secrets」シリーズは、「グラフィックデザイナーのためのレイアウトデザインの法則」の姉妹版ともいうべき書籍です。グラフィック・デザインの50作品を例に取り上げながら、制作プロセスを、コンセプト案、ラフ案、アイデアを受けたものなどを見せながら、インタビュー形式で再構築していきます。本書は、どうアイデアを構築するかという、高度なアイデアが満載です。
「レイアウトデザインの法則」を購入した方にもおすすめな本です。

アイデア&プロセスの法則 レイアウトデザイン―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. デザイン論
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP