デッサンと言う礎

プロダクトデザインのための製図

デザイン論|アート・デッサンの本

プロダクトデザインのための製図
プロダクトデザインのための製図

内容(「BOOK」データベースより)
本書では、学生や初心者が見て学べるようにと、製図の役割、基礎、システムなど作図に必要な基本事項は最小限の記述にとどめ、そのぶんプロダクトデザイン製図作例や製図実例を多く記載した。プロダクトデザイン製図作例欄では、円柱、直方体や扇形形状をベースに、電動シャープナーを造形し、作図していく方法や、シリンダー形状を基本に、アドバンスドクリーナーを造形し、作図していく方法など、併せて5作図例を紹介する。

内容(「MARC」データベースより)
製図の役割など基本事項は最小限にとどめ、電動シャープナーやクリーナーのデザイン方法等併せて5作図例を紹介するプロダクトデザイン製図作例欄と、各企業・デザイン事務所の作品を収録する実例欄で構成。〈ソフトカバー〉


目次
1 製図について
2 製図の用具について
3 製図法
4 図形の表し方
5 プロダクトデザイン製図の作例―スケッチからデザイン製図へ
6 プロダクトデザイン製図の実例

プロダクトデザインのための製図―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. デザイン論
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP