デッサンと言う礎

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

デッサン・素描|アート・デッサンの本

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)
デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

内容紹介
デッサンを学ぶにはよく観察することが大切です。くだもの、野菜、器物から人物、植物まで幅広く題材をとりあげ数多くの作例と共に作画の方法を解説しました。また初心者のために特に鉛筆デッサンの基本のやりかたをわかりやすく紹介しました。

著者について
画家・福山知佐子を中心に、芸大・美大受験予備校として有名なすいどーばた美術学院の講師の指導と協力のもと、東京芸術大学の現役学生たちが集まり、デッサンと絵画表現についてそれぞれの実践とミーティングを通じて探究。その成果を今回の本にまとめました。

目次
1.デッサンの準備
2.かたちをとる(くだものや野菜など)
3.かたちをとる(器物など)
4.立体感を出す
5.質感を出す、色を表現する
6.静物を描く
7.人物を描く
8.植物、動物を描く

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. デッサン・素描-全般
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP