デッサンと言う礎

造形構成の心理

構図・構成|アート・デッサンの本

造形構成の心理
造形構成の心理

造形構成の心理 (「MARC」データベースより)
形態の洞察、構成の洞察の法則をケースごとに古今東西にわたって述べ、絵画・彫刻・ビジュアルデザイン・服飾・インテリア・建築・ランドスケープ・ディスプレイ等の分野にわたりその理論を適応させる。78年刊の新版。

目次
第1章 造形経験のトレーニング
第2章 造形センス(構成)のイメージトレーニング
第3章 造形心理的なテクニック
第4章 イメージセンスのトレーニング
第5章 感性環境は、造形的な発想源

造形構成の心理学―小林 重順―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 構成学・構図
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP