デッサンと言う礎

鉛筆デッサン入門

鉛筆デッサン|アート・デッサンの本

鉛筆デッサン入門
鉛筆デッサン入門

内容(「MARC」データベースより)
鉛筆の削り方、持ち方から教える鉛筆デッサンの入門書。形のとり方、基本技法のトレーニング、さまざまなモチーフの描き方などを、きめ細かく指導する。作家へのQ&Aのコーナーも収載。

目次
LESSON(基礎画材
鉛筆の削り方 ほか)
STEP UP(モチーフをセッティング
観察する ほか)
THEME(ガラス器のある静物
アンスリウム ほか)
Q&A(水粘土の特徴
立体制作の効果 ほか)

細密デッサン(イラスト)を目指す方に, 2005/12/21
レビュアー: cdrorbdvd
デッサンに関連したかなり大量の本に目を通しましたが、ベストな本の一冊。
特に陰影の付け方に悩んでいる方向けです。
形の取り方に関する解説は月並みですが、陰影の付け方に関する説明は素晴らしい。
製作例のほとんどが、陰影のディテールにこだわった物であるというのがこの本の方針を表していると思います。
濃さの違う鉛筆を5種類ほど駆使して、凝ったディテールを描いているわけですが、惜しむらくは、どこにどの鉛筆をどの様に使ったかがあまり書かれていない。
作品を分析すれば大体解るのですが、願わくば、作例を3例ほどに減らし、より詳細な解説をして欲しかったと思います。

鉛筆デッサン入門―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 鉛筆デッサン
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP