デッサンと言う礎

えんぴつ画の本

鉛筆デッサン|アート・デッサンの本

えんぴつ画の本
えんぴつ画の本

内容(「MARC」データベースより)
小さいころから慣れ親しんでいるエンピツ。そのエンピツを画材に、モノトーンの世界を創り出すエンピツ画の入門書。建石修志ら、プロのイラストレーターの技法も紹介する。

凄く説明がわかりやすい, 2001/11/13
レビュアー: あおしか
いろんな作家の作品が見れて、描き方も解りやすく、ぜひ手元に置きたい本です。

えんぴつ画の本―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 鉛筆デッサン
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP