デッサンと言う礎

パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座

パース・遠近法|アート・デッサンの本

パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座
パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座

出版社/著者からの内容紹介
これからパースを勉強したい人、ある程度は分かっているけど不安のある人、イラスト・漫画・風景画など絵を描くすべての人が描きたい物を形にするための、一番簡単なパースの本です。
全頁2色刷で楽しく分かりやすくパースのテクニックを学べます。

内容(「BOOK」データベースより)
絵を描くとき、形をうまく捉えられず「おかしな絵」「あり得ない絵」になりがちです。そんなときに役に立つのがパース(遠近法)の知識。本書では、まず四角い箱をベースにパースの基本をおさえ、次に「箱が二つ重なったら?」「二つの箱の角度が違っていたら?」など徐々にレベルを上げながらさまざまなシーンを楽しく描いていきます。イラスト・漫画・風景画など、街中の様子を描きたい人に必読の一冊です。

目次
1章 パースの基本をマスター(パースのQ&A
アイレベル
一点透視
二点透視
三点透視)
2章 パースの応用テクニック(いろいろな形を描く
分割
増殖
傾斜
円形
家を建ててみよう)
3章 パース使いこなし術(見る位置を変える
寸法合わせ(物・人)
パース合わせ(物・人)
物を追加する
人物の描き方
人物を追加する)
4章 描いてみよう(電車と橋の見える風景
都心のビルと怪獣
アーチのある建物
バス停のワンシーン
階段の上にあるお寺の門
曲がりくねった路地)

パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. パース・遠近法
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る