デッサンと言う礎

Helmut Newton, a Gun for Hire

写真集・資料|アート・デッサンの本

Helmut Newton, a Gun for Hire
Helmut Newton, a Gun for Hire (Photo Books S.)

Sexual Fashion Photography, 2006/10/9
レビュアー: Yoshi (Tokyo)
FashionPhotoが写真家ニュートンの全ての出発でした。タイトル"A Gun for Hire"(金で雇う殺し屋)に込められたプロ意識に満ちたニュートンの名台詞の引用に、クライアント先への熱烈なアピールと、自分自身への強い意志が感じられます。カラー&モノクロのページ構成はクライアント事に分類。BIBA, CHANEL, Yves Saint Lurent, Versace, Thierry Mugler, BlumarineなどのFashion Shot (Fashionカタログの総編集)と、VOGUEの為のエディトリアル・ワーク。'62年~'03年までの作品集です。色艶があるSexualな要因も健在、官能の世界が堪能できます。シースルーのマリエ(BlumarineのWeddingDress)を身に着けてる"モニカ・べルッチ"のSexyな色艶、きわどいアングルの愛欲、洋服がはだける欲望的色気、などの性愛的美学と、芸術家のArt感覚を持ち合わせたニュートンに本当に感銘します。

Helmut Newton, a Gun for Hire (Photo Books S.) ―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 写真集・資料
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP