デッサンと言う礎

油絵入門 基本から始めよう

アート・造形全般|アート・デッサンの本

油絵入門 基本から始めよう
油絵入門 基本から始めよう (新カルチャーシリーズ)

内容(「MARC」データベースより)
はじめて油絵を学ぶ人のために、画材・用具の正しい使い方から油絵具と筆運びによる表現方法を紹介し、丸いものは丸く、遠くにあるものは遠くにあるように描く基本と、好みにあった絵の雰囲気作りを身につけられるよう解説。

目次
1 画材と表現(画材・用具をそろえよう
パレットに絵具を並べてみよう ほか)
2 立体感を表す(立体的に描くには?
樹木のある風景を描く ほか)
3 輪郭と前後関係(かたい輪郭とやわらかい輪郭
輪郭で表す雲の遠近 ほか)
4 さあ描いてみよう(はじめての人が最初に迷うこと
写真から描く ほか)

油絵入門 基本から始めよう (新カルチャーシリーズ)―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. アート・造形-全般
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP