デッサンと言う礎

形の美とは何か

アート・造形全般|アート・デッサンの本

形の美とは何か
形の美とは何か

(「BOOK」データベースより)
人は古来、さまざまな形にどのような意味をこめ、美を創造したきたのか。紋様や美術、工業デザイン、建築に表現された多様な形。山や雲、川など自然界の形とマルや三角、四角、放物線など幾何学的な人工の形。形の体系を見直し、自然の造形に西洋の美の原理、黄金比と近似の関係を見出して、新しい構成学の地平を切り拓く。また、自然主義的な日本の造形美の秘密を解き明かし、近代的造形の世界で軽視されてきた自然界の奥深い形の復権をはかる意欲作。
(「BOOK」データベースより)
自然は心と形の接点である。では形とは何なのか。人間の知覚情報の大部分を司る視覚対象として、形という概念を再度据え直し、形のさまざまな性質や力学的構造と美的な造形性について論じる。〈ソフトカバー〉

形の美とは何か――通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. アート・造形-全般
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP