デッサンと言う礎

大野雅章 -【個展】

無料メールマガジン『芸術探訪アートマップ』

『芸術探訪アートマップ』第34号2010年10月7日-メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『芸術探訪アートマップ』無料マガジン!    第34号2010年10月7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-目次-
1.Sample of Matter - Masaaki Ohno Solo Exhibition -【個展】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.Sample of Matter - Masaaki Ohno Solo Exhibition -【個展】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
裏六本木の隠れ家的ギャラリーバーで、夜のみの個展を開催中!10月9日まで!

■ Sample of Matter - Masaaki Ohno Solo Exhibition -
■ 2010.9.21.tue.~10.9.sat./ 19:00~26:00 / 日祝休
■ 会場:D's / 東京都港区六本木7-21-7 ウエスタ六本木1F / 03-3403-1388
(日比谷線六本木駅2番出口を出てすぐ六本木通り沿いのampm(2Fはサイゼリヤ)の左脇の小径を入って150mほど直進、ホテル六本木のすぐ手前の小径を右折。1つめの小さな十字路を左折してすぐの右手1F)

※10/6wed以外は、メールで連絡いただければ会場にいるようにいたします。


大野雅章 Do Knock Smile Crazy
ohno555masaaki☆yahoo.co.jp(☆=@)
http://dksc.net

神奈川県横浜市に生まれる。 東邦大学理学部生物学科在学中の国立農業生物資源研究所適応性遺伝子研究室での植物染色体に関する研究を経て、森産業(株)中央研究所に勤務、新型種菌の育種開発研究に従事。

その後、HIGA ARTS & METAL(株)に転職し、映像、イベント、オブジェ等の企画制作における企画営業職を経験。この頃から、現代美術作家内海信彦師に師事し、コンテンポラリーアートの作品を制作。

1996年コンテンポラリーアーティストネットワークC.A.N.OZONEを発足し、1997年と1998年に新木場SOKOギャラリー(現在は閉廊)にて主活動であるC.A.N.OZONEグループ展RANDOM PULSE1&2を主催、アートペーパーOZONE Press発行、アーティスト交流会UPPER AIR NOISE、環境保護募金活動、旅先での詩や絵画の共同制作ワークショップ、Humandog Art Groupとの合同展覧会等の複合的な活動を展開(現在は活動休止)。

ハワイ45日間、オーストラリア27日間、韓国9日間といった短期~中期の海外滞在を繰り返し、2007年6~7月にシドニーでの企画展に出展、2009年3~9月には International Fine Art Program 海外留学生招待制度でケアンズ(オーストラリア)に留学、Fine Artの実際を学ぶ。

帰国後は千葉県市川市在住。


"  既成価値観の解体および再構築により、真実を問いただすインスタレーションを主として制作。
今回は第1シリーズである Sample of Matter シリーズの新作を出展。全ての物質を概念的「物質」として共通のものと捉える試み。"

I want to dismantle the fixed ideas, and wanna help the construction of real identity. Beyond the walls of nations, religions, cultures, histories, we human will can get real identity, I believe. My art works are messages for this idea. I do hope to get real identity with all human in the world.


サイト名
Do Knock Smile Crazy
ホームページURL
http://dksc.net

  1. 過去メールマガジン61-70
  2. 過去メールマガジン51-60
  3. 過去メールマガジン41-50
  4. 過去メールマガジン31-40
  5. 過去メールマガジン21-30
  6. 過去メールマガジン11-20
  7. 過去メールマガジン1-10
  8. <<<メールマガジン TOP
  9. <<<アート・コミュニティ

PAGE TOP