デッサンと言う礎

クロッキー帳の使い方

クロッキー帳|デッサンの道具

クロッキー帳の特徴

クロッキー帳は薄い用紙で画用紙に比べ値段に対して多くの枚数があります。

大きさは手帳サイズから木炭紙大までさまざまな用途で使えるように用意されている画材です。

安い値段で用紙の枚数が多いいことから、アイデア帳に使えます。また、人体クロッキーなどでは 自分の目的にあわせた大きさのクロッキーブックを用意し、失敗を恐れず何枚もクロッキーに挑戦することができるでしょう。

構想のためにクロッキー帳を活用

クロッキー帳は当然クロッキーを行う際に使われますが、デッサンや絵画の構想に使うのに 適した用紙です。

デッサンや絵画を描く際は、最初の構想の出来によって、作品の仕上がりが大きく変わってきます。そのために、下書き用にクロッキーブックを用意するといいでしょう。

用紙は薄いため、込み入った調子は でませんが、用紙は多く安価であるため、ラクガキ帳としても最適かもしれません。念入りに構想を膨らませるなら、しっかりしたスケッチブックを用意することをお薦めします。

下図のクロッキーブックはF6サイズですが、静物デッサンだけでなく、人物クロッキーに使用する場合、おすすめできるクロッキーブックです。適度な大きさで、多くの人に使用されているサイズです。

木炭紙大クロッキー帳

クロッキー帳には木炭紙大の大きさのものがあり、人物クロッキーに多く使用されています。また、大きな絵画を構想するのに使ったり、アイディアを描き殴ったりするのに、なかなか面白いクロッキー帳だと思います。

テーブル一面に広げて仲間同士で絵遊びにふけってみても面白いのではないかと思います。でも、模造紙の方がいいかもしれませんね。どちらにしても、色がにじむような画材は下敷きをお忘れなく。

興味があれば1冊入手してみてください。

  1. クロッキー帳の使い方
  2. クロッキー帳-画材通販
  3. □参考ページ…クロッキーについて|デッサン描き方と基礎技法より
  4. 記事 TOP
  5. デッサンの道具 TOP

デッサンの道具、画材-目次

PAGE TOP