デッサンと言う礎

ドラフティングテープの使い方

ドラフティングテープ|デッサンの道具

ドラフティングテープの用途

ドラフティングテープ(下図)は主に紙類やトレーシングペーパーを固定する仮止めに使用されます。その特徴は粘着力が弱いことで、剥がす時に紙を傷めずに剥がすことを可能にしています。

デッサンでのドラフティングテープ

デッサンでは主に、画用紙やトレーシングペーパーでの転写などの固定に利用します。また、すぐに剥がれ、紙類を傷めない特性を活かして、描写する画面上でマスキングする際に利用できます。その用途の特徴としては直線的な表現に主に活用でき、描こうとするデッサンのねらい次第で、マスキングの効果を発揮することができます。

たとえば、都市のビルディングを描くときに、パースを活かしたマスキングを施し、鉛筆で陰影を素早く描くことができるでしょう。それらを一度ではなく何重にも行えば、思いがけない効果が画面に生まれます。

また、木炭デッサンでは鉛筆デッサン以上に効果を発揮することができます。ドラフティングテープによってマスキングした画面に木炭を寝かして勢いをつけて描写すれば、通常では描けない効果が期待できます。

ただ弱点としては、マスキングする画肌が鉛筆や木炭などの粉によって定着しにくくなる場合があります。マスキングする時にはドラフティングテープが定着しやすくなるように工夫することが求められます。

また、粉状にした描画材や液状の描画材などと併せて使用することで、その表現は多岐にわたっていくでしょう。

  1. ドラフティングテープの使い方
  2. ドラフティングテープ-画材通販
  3. 記事 TOP
  4. デッサンの道具 TOP

デッサンの道具、画材-目次

PAGE TOP