デッサンと言う礎

木製パネルの使い方

木製パネル|デッサンの道具

木製パネルの用途

木製パネルはさまざまな用途に使用されています。直接この木製パネルに油彩画やアクリル画などの絵を描くこともできますし、木製パネルに画用紙を水張りすることで、画用紙のゆがみを押さえて制作することが可能です。

鉛筆デッサンでの木製パネル

デッサンでは主に、鉛筆デッサンの際に画用紙を載せる台の役割をします。画用紙をパネルに画鋲やクリップなどで留めて制作します。 木製パネルを鉛筆デッサンの際に使用する理由は、カルトンなどに比べて適度な弾力などがあり、 描写する際の疲れも軽減してくれるようです。

木製パネルの大きさ

木製パネルのサイズは画用紙やキャンバスの種類と同じだけ市販されています。木炭紙大のサイズなど特殊なものもあります。

木製パネルの素材

画材として販売される木製パネルの素材には主に2種類があります。
一つはラワンべニア、もう一つはシナべニアです。
ラワンベアは目が粗く、アクやヤニが出やすいという特徴があります。
シナベニアは目が細かく、アクやヤニが出にくいという特徴があります。

現在、画材として使用される木製パネルの多くはシナベニアが利用されています。
デッサン用に利用した後に、着彩画として転用することもでき、木製パネルを使用する際はシナベニア製を使うようにしましょう。

木製パネル購入時の注意点

木製パネルは保存方法によってゆがみがでてくる場合があります。購入される際はその点に注意する必要があるでしょう。また、ゆがみがある場合は販売店に返品あるいは交換をお願いしましょう。

  1. 木製パネルの使い方
  2. 木製パネル-画材通販
  3. 記事 TOP
  4. デッサンの道具 TOP

デッサンの道具、画材-目次

PAGE TOP