デッサンと言う礎

海綿の使い方

海綿は水彩やデッサンなどで使用される描画材です。海綿の特徴を理解して使い方を覚えましょう。

デッサン画材としての海綿とは?!

海綿はマチエール、画肌を表現するのに便利な画材です。特に感覚を養う道具としてはおすすめします。 海綿は水彩などでは人気のある画材ですがデッサンでも使用することができます。

海綿は天然の素材なので同じものは2つとしてありません。きめの細かさや、大きさはさまざまです。表現目的にあわせてよいものを選ぶようにします。

デッサンでの海綿の使用方法

海面の利用方法で最も知られているのはスタンピングという技法です。例えば木炭を粉状にしたものや、鉛筆の粉を水などで混ぜて溶液をつくります。それを小皿などに使用する分量を出しておきます。海綿に溶液を染み込ませませて画用紙に押し付ける(スタンピング)となかなか描き出せない模様が浮かび上がります。

海綿は画材としてだけではなく、バス用品(ボディスポンジ)としても販売されています。海綿は天然のものなので思いのほか高価な商品です。

海綿の種類

種類 特徴
シルク、細目 きめの細かいもの
ウール、荒目 きめの荒いもの

海綿は海綿-画材通販にあるように、様々な大きさがあります。

  1. 海綿の使い方
  2. 海綿-画材通販
  3. 記事 TOP

目次

PAGE TOP