デッサンと言う礎

マッスと量感で球体を描く

マッスと量感を意識することでデッサンにおける球体を描くことができます。デッサンで描写するには画面の中で粘土をこねるように量感を表現しましょう。

主な内容

マッスや量感は美術では体積や容積を感じさせることを意味するが一義的ではない。

  1. 美術界でいうマッスと量感
  2. マッスは造形における一つの要素
  3. ふくらみを体感する

マッスを表現するとき、明度や重さ質感などさまざまな要素も意識しなければならない。

  1. マッスを表現するために考えるべき様々な要素
  2. マッスを表現する中で意識すること

マッスの描写は平面の中で粘土細工をするかのように描く。

  1. ニュアンスの意識から表現できること
  2. マッスは粘土をこねるように
  1. マッスとは?
  2. マッスのニュアンスへ
  3. マッスにおける表現描写

目次

PAGE TOP