デッサンと言う礎

平面構成のヒント2 明度の量…|デッサン描き方と基礎技法

明度の量と配分からデッサンの心理的効果を体感しよう

平面構成のヒント2 明度の量…-主な内容

  1. 構成の要素と明度
  2. 明度の量を考えるヒント
  1. ホルスト・ヤンセンを通して抽象的絵画を考えてみる
  2. 抽象絵画から見る明度の構成
  3. 単純な明度構成にあるインパクト
  4. 明度の構成のバリエーション
  1. ミハイル・シュミアキンの構成
  2. 色彩と明度との関係性
  3. 単色による単純な明度構成
  4. 明度による視点の誘導と構成

  1. ■Page01…明度の量と構成
  2. ■Page02…抽象的な視点と構成
  3. ■Page03…色彩と明度と構成
  4. <<<デッサン描き方と基礎技法

デッサン描き方と基礎技法-目次

PAGE TOP