デッサンと言う礎

屋代敏博作品展「回転回 Haute-couture」

無料メールマガジン『芸術探訪アートマップ』

『アート・フロール』第8号2007年1月12日-メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
『Art Floreマガジン』         第8号2007年1月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-目次-
1.屋代敏博作品展「回転回 Haute-couture」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
屋代敏博作品展「回転回 Haute-couture」

自らの回転する残像が風景や建築の中に溶け込む写真によって、横
浜トリエンナーレでその存在を印象づけた屋代敏博が、当サロンで
画廊史上初のオートクチュール(注文制作)を試みます。

ツァイト・フォト・サロン
2007年1月12日(金)~2月14日(水) 
10:30~18:30(土~17:30)
祝・日・月曜日休廊
中央区京橋1-10-5 松本ビル4F
TEL.03-3535-7188 FAX.03-3535-7112
URL: http://www.zeit-foto.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内容は創作の過程、制作の現場に観客を巻き込む「回転回LIVE!」
プロジェクト。美術館やギャラリーに展示してある作品はすでに完
成してしまったもの、(既製品、プレタポルテ)として捉え、その
対極であるオーダーメイド(注文制作、オートクチュール)を発表
します。会場の展示はサンプルとし、その場で回転回出張撮影の注
文を受け、作家が訪問し、あなた好みで回転します!!という今回
の企画。精一杯の回転エネルギーと作品のアイデンティティが売り
ものです。行為としての写真。屋代敏博の「回転回LIVE!」は、文
字通り「生きている!」プロジェクトなのです。

作家のコメントーーーーーーーー
一見簡単そうに見えますが、完全アウェー戦。扉の向こうには初め
て出会う人、光、空間。それに限られた時間内で、人生経験も豊か
で目の肥えたクライアントの納得するものを作るということは、料
理人が他人の冷蔵庫、キッチンで舌の肥えたお客を唸らせるのと似
ていると思います。このミッションは難しいけれど、やりがいがあ
り、想像を超えるような出来事が期待できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     
                     
屋代敏博 (やしろ としひろ)
1970年埼玉県生まれ。多摩美術大学卒業。映像演劇を学ぶ。
1996年ツァイトフォトサロン発表の「銭湯」シリーズを経て、
さまざまな場所で回転する自分の姿を、撮影の時間を調節して写
し、単純な姿にかえて場所にとけ込んでしまう映像作品の「回転
回」シリーズを14年続けている。また最近では協力者や参加者と
供にコミュニケーションを取りながら制作に参加して貰い、アート
の「作り手」と「受け手」の距離を縮める活動に発展させた。
アルル国際写真祭2000、横浜トリエンナーレ2005等に多数出品。
http://www.kaitenkai.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 過去メールマガジン61-70
  2. 過去メールマガジン51-60
  3. 過去メールマガジン41-50
  4. 過去メールマガジン31-40
  5. 過去メールマガジン21-30
  6. 過去メールマガジン11-20
  7. 過去メールマガジン1-10
  8. <<<メールマガジン TOP
  9. <<<アート・コミュニティ

PAGE TOP