デッサンと言う礎

渡辺直美によるレディー・ガガ「Rain On Me」のパロディ動画が再生1000万回越え

公開日:2020年8月5日

レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボ曲「Rain On Me」のパロディ動画を渡辺直美さん(以後敬称略)が制作しYouTubeで公開しています。アリアナ・グランデの役割はゆりやんレトリィバァ(芸人)が演じていて、彼女の非凡な才能も発見できるMVになっています。

この動画が本家レディー・ガガに称賛され、8月5日の時点で視聴回数1000万回を超えました。

渡辺直美のパロディ動画はクオリティーが高く、レディー・ガガに対するリスペクトを強く感じることができます。単なるパロディを超えたオマージュ作品として見ることができます。

渡辺直美によるレディー・ガガ「Rain On Me」
出典:NAOMI CLUB(YouTube)

パロディとオマージュ、パクリ(盗作)の境界線

今回、渡辺直美によって素敵なパロディ動画を発表してくれました。この動画は本家レディー・ガガ公認のようです。

このような完璧なパロディ動画をきっかけに、創作活動をする人はパロディ、オマージュ、パクリ(盗作)について考えてみるとよいと思います。

創作活動のプロでも、ちょっとした模倣が著作権侵害などのトラブルに巻き込まれることがあるので、そのようなことにならないようにしましょう。

以下はそれぞれの主な定義です。

パロディ

現代の慣用においては他の芸術作品を揶揄や風刺、批判する目的を持って模倣した作品、あるいはその手法のことを指す。パロディは文学や音楽、映画を含めたすべての芸術媒体に存在する。替え歌や本歌取りもパロディの一形態である。文化活動もまたパロディの素材となる。(出典: Wikipedia)

オマージュ

芸術や文学において、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事を指す用語である。しばしば「リスペクト」(尊敬、敬意)と同義に用いられる。(出典: Wikipedia)

パクリ(盗作)

他人の作品の全部または一部を、そのままで、自分のものとして、無断で使う行為。また、そうした行為によってできた作品。剽窃(ひょうせつ)とも呼ばれる(俗語では「パクり」や「パクリの一種」とも)。オマージュ、パロディとは区別される。 (出典: Wikipedia)

参考サイト

  • パロディ,フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』,2020年08月05日閲覧.
  • オマージュ,フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』,2020年08月05日閲覧.
  • 盗作,フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』,2020年08月05日閲覧.

誤解されやすい作品は意図を明確にするべき

以上から他人の作品に似た作品を制作し発表した場合、パロディ、オマージュ、パクリ(盗作)すべてが当てはまる可能性があります。

制作した作品がパクリ(盗作)と誤解されないようにするには、作者は作品の制作意図を発表前に明確にしておく必要があります。

そして作品を構成する要素が、似ている作品とどれだけ一致しているかで、見る人は盗作疑惑をかけたりします。

例えば絵画ならば描かれたモチーフと構図と色彩の関わり方でパクリ(盗作)疑惑が浮上します。描かれた動機はおそらく無視されるので、パロディやオマージュ作品として描いたものである場合、発表と同時に公表するようにしましょう。

本家レディー・ガガ「Rain On Me」と渡辺直美「Rain On Me」

渡辺直美の制作したパロディMVの質の高さを本家の作品と比較して確認してみてください。

見方によっては本家を超越した作品として見ることができます。そのような新しい見方を発見できるのがパロディ作品やオマージュ作品の良さなのだと思います。

レディー・ガガ「Rain On Me」

渡辺直美「Rain On Me」