デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法 デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法

ゲルハルト・リヒター大規模個展 - 2022年に東京・愛知で開催

掲載日:2021年10月23日

ゲルハルト・リヒター展【公式サイト】 ゲルハルト・リヒター展ウェブサイトより引用

現代アート、現代絵画の巨匠ゲルハルト・リヒター(1932 - )の大規模個展が開催されます。

ゲルハルト・リヒターの作品制作では、具象絵画や抽象絵画、写真、映像など、自分のテーマを表現するために、さまざまな表現手法を取り入れていきます。

この大規模個展ではリヒターが1960年代より活動してきた60年にわたる画業が紹介されます。

会期・会場

2022年6月7日~10月2日東京国立近代美術館

2022年10月15日~2023年1月29日豊田市美術館

Birkenau《ビルケナウ》

ゲルハルト・リヒターBirkenau《ビルケナウ》 ゲルハルト・リヒター展ウェブサイトより引用

この大規模個展で注目される絵画の1つが、2014年に完成した巨大な抽象画Birkenau《ビルケナウ》です。幅2メートル、高さ2.6メートルの作品4点で構成されます。

この作品は「ホロコースト」が主題にあり、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で囚人が隠し撮りしたとされる4点の写真が下地となっています。

リヒターは4点の写真のイメージをキャンバスに描き移したのち、抽象絵画に仕上げています。

ゲルハルト・リヒター展覧会「Gerhard Richter: Painting After All」

メトロポリタン美術館で行われたゲルハルト・リヒターの展覧会「Gerhard Richter: Painting After All」です。360°VR動画で公開されている展覧会場になります。新型コロナの影響で開始9日で閉幕しました。

ゲルハルト・リヒター大規模個展 関連サイト