京都造形芸術大学編の本

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

京都造形芸術大学編の本

アート・デッサンの本

大学の教授陣が執筆した本格的な参考書です。しかし、内容は京都造形芸術大学の授業内容を 一般向けに発信することを前提に分かりやすくなっており、制作にかなり労力を費やしたと思われます。 読み応えがあり、 その分、内容を消化するのにパワーと集中力が必要かもしれません。最初に『造形の基礎を学ぶ』 を熟読されることをお薦めします。【デッサンと言う礎より】

画像 題名 おすすめ度 amazonで見る!
造形の基礎を学ぶ―一本の線から広がるデッサンの世界 ?????
洋画を学ぶ〈1〉デッサンと制作・洋画の用具用材 ?????
洋画を学ぶ〈2〉技法・版画と制作表現の可能性 ?????
日本画を学ぶ〈1〉静物写生から本画制作・日本画の用具用材 ?????
日本画を学ぶ〈2〉花鳥・風景・人物の本画制作作家の素描 ?????
現代芸術を学ぶ―失われた身体を求めて ?????
(おすすめ度は amazon.co.jp参考)

京都造形芸術大学編の本

アート・デッサンの本

ページの上へ