初めて学ぶ遠近法。パース・遠近法の本

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

初めて学ぶ遠近法

パース・遠近法|アート・デッサンの本

■初めて学ぶ遠近法■フィリップ・W. メッツガー (著)

(「MARC」データベースより)
「美術」の分野で必要とされる側面に焦点を合わせ、 趣味や職業画家として絵画やデッサンを志す人々に役立つようにまとめられた遠近法の解説書。

新訳版 2012/4/20 発売
20年以上にわたって読み継がれてきた、遠近法習得の定番テキストが新訳版で復活! アート教育において経験豊かな筆者、フィリップ・メッツガーは、初心者がどこでつまずき悩むかを理解していますし、 できれば厳格なルールに縛られずに自由に描きたいと思っていることも知っています。本書は、そんな彼が明快に手順化した手法によって、 正確な遠近法を誰でも確実に身につけられる学習書です。 本書の内容にしたがって練習することで、正確なだけでなく、アートとしての魅力に富んだ絵を描く応用力が身につきます。(Amazon.co.jpより)

デッサンと言う礎の書評
絵画を描く上でパースを勉強する初心者にお薦めの本です。私自身、この本を愛読しました。 イラスト豊富でわかりやすい解説がありますのでパースでお悩みの方は通読されることを お薦めします。

(目次)
第1章 遠近法の基本
第2章 箱と様々なものを遠近法で描く
第3章 曲線と傾き

初めて学ぶ遠近法―通販はこちら… amazon.co.jp で詳細を見る

パース・遠近法の本

アート・デッサンの本

ページの上へ