デッサンと言う礎

Dessin

デッサン・素描|アート・デッサンの本

Dessin
Dessin

内容(「BOOK」データベースより)
描写力に欠かせない基本デッサン133点を完全収録。

内容(「MARC」データベースより)
デッサンはプロであれアマチュアであれ、個人個人が「観て表現する」行為である。描写力に欠かせない基本デッサン133点を完全収録。解説を少なくして、作品を大きく掲載する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
河村 栄一
東京藝術大学大学院修士課程工芸科彫金専攻修了。元東京藝術大学非常勤講師。現代彫金作家として活動する傍ら独自のデッサン理論を確立し、私立中学・高校、専門学校、予備校等幅広く指導に当たる。賞暦、ステッドラーグラフィックコンペティション(優秀賞)・ベリテジュエリーデザインコンペティション(ニューデザイン賞)山梨ジュエリーデザインコンテスト(グランプリ)・アメリカ現代美術展(優秀賞)他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
デッサンビギナー編(手を自由に動かす
パースペクティブ
グラデーションと陰影 ほか)
デッサンベーシック編(包絡線
描影法
面分割法 ほか)
デッサンエキスパート編(バックスケール
ピクチャーファインダー
質感表現 ほか)

Dessin―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. デッサン・素描-全般
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP