デッサンと言う礎

スーパー鉛筆デッサン―モノクロからカラー表現へ うまくなる基本のコツ徹底ガイド

鉛筆デッサン|アート・デッサンの本

スーパー鉛筆デッサン―モノクロからカラー表現へ うまくなる基本のコツ徹底ガイド
スーパー鉛筆デッサン―モノクロからカラー表現へ うまくなる基本のコツ徹底ガイド

内容(「BOOK」データベースより)
デッサンの基本を学ぶ…短期間上達のコツを満載。

内容(「MARC」データベースより)
生き生きとしたタッチを習得し、それを使って人物や石膏像、静物等の単体を描き、空間を意識しつつ3つ以上のものを組み合わせて描くという流れで、デッサンの基本と短期間で上達するコツを紹介。カラー水彩の技法にも触れる。

目次
第1章 デッサンのコツをつかむための基本(デツサンの線(タッチ)にはいろいろな性格がある
調子をとらえるタッチ
実践では形と調子のタッチは同時進行
デッサンに必要な画材道具類)
第2章 1つのものを描く(人物を描く基本のコツ
動物を描く基本のコツ
石膏像を描く基本のコツ ほか)
第3章 複数のものを描く基本のコツ(複数のモチーフを四角い画面に描く意味は…
試み―静物デッサン3枚の連作(たった1枚の布だけを描く
布の上にリンゴを置いて描く
リンゴの隣に辞書とビンを置いて描く)
舞台空間のまとめ ほか)

参考にするには良いです, 2006/4/12
レビュアー: june (東京) - レビューをすべて見る
デッサンをやりはじめの方がどうしても立体に見えない絵になってしまうなど
悩みにぶつかったら読んでみると良いかもしれません。
ちょっとしたコツなど、解りやすく書いてあります。

リアルに見える色の塗り方なども説明してます。
モノクロ・カラーの両方の絵の参考に。

スーパー鉛筆デッサン―モノクロからカラー表現へ
うまくなる基本のコツ徹底ガイド
―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 鉛筆デッサン
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る