デッサンと言う礎

美と造形の心理学

造形心理学・認識学|アート・デッサンの本

美と造形の心理学
美と造形の心理学

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、芸術作品の鑑賞や造形活動などに関係の深い心理学研究の成果を各専門領域の心理学者たちが、執筆・紹介したものである。造形心理学ないし芸術心理学を特殊な領域として他の心理学と切り離して論じることではなく、一般心理学の研究成果には、"美と造形"を考えるにあたってたいへん有意義な事柄がいくつもあることを示している。

内容(「MARC」データベースより)
造形心理学や芸術心理学を、特殊な領域として他の心理学と切り離して論じるのではなく、一般心理学の研究成果には"美と造形"を考える為に有意義な事柄が、沢山有る事を示そうとした本。「造形心理学」などのテキストとしても十分機能する様工夫されている。

美と造形の心理学―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. 造形心理学・認識学
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP