デッサンと言う礎

巨匠に教わる水彩の技法―画家の目と技でつづる美術史

アート・造形全般|アート・デッサンの本

巨匠に教わる水彩の技法―画家の目と技でつづる美術史
巨匠に教わる水彩の技法―画家の目と技でつづる美術史

内容(「MARC」データベースより)
にじみやぼかしなどの基本テクニックにはじまり、描写的テクニック・表現的テクニックのさまざまを、ホーマー、ホッパー、モロー、セザンヌ、ワイエス、マティスら巨匠の作品に学んでいく。〈ソフトカバー〉

目次
いろいろな顔を持つ水彩基本テクニック(にじみとぼかし
ドライブラシ
タッチを残す
点描 ほか)
水彩らしさを追究する描写的テクニック(ウィンスロー・ホーマーとアメリカン・リアリズム
ホーマーに教わる自然主義的リアリズム
J・S・サージェントと印象派
サージェントに教わる印象主義的リアリズム ほか)
水彩の特異性を生かす表現的テクニック(モローが影響を与えた画家たち
モローに教わるスカンブル&エマーユ
モローに教わる幻想的な光の演出
セザンヌとモデュラシオン ほか)

巨匠に教わる水彩の技法―画家の目と技でつづる美術史―通販はこちら…amazon.co.jpの詳細

  1. アート・造形-全般
  2. <<< アート・デッサンの本 TOPへ戻る

PAGE TOP