デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法 デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法

絵筆(油彩画用)-おすすめ商品

ブタ毛の油絵筆の選び方

はじめはブタ毛でできた筆を中心に揃えますが、ブタ毛以外の材質の筆は表現目的に合せて揃え、使う頻度に応じて同じ筆の本数も増やしていきます。

ブタ毛の絵筆を購入するときは、自分の手や指の延長を入手する意識で選ぶようにしましょう。そして、油絵の絵筆は手入れをしっかりすれば長く使うことができるので、できるだけ品質の良いものを選ぶようにします。

そこで当サイトではナムラ製のブタ毛でできた油絵用の絵筆をおススメします。ナムラ製のブタ毛の絵筆は価格は高いですが、プロの画家の多くが使用していて評価が高い製品です。毛の本数も十分に使用されているので絵の具をよく含み、腰がある絵筆です。

もちろん、他のメーカーの製品にも良い筆は多くあるので、実際に画材店で製品を手にしてから購入するとよいと思います。自分に合う筆が見つかるかもしれません。

初心者はよく油絵筆のセット商品などを購入しがちですが、セット商品は毛の本数が少なかったり、腰が弱かったり、描き心地が悪くなることがあるので注意が必要です。

ナムラ製の油彩画用絵筆

ここではおススメするナムラ製のブタ毛の絵筆を紹介します。

ナムラ製のブタ毛の絵筆のシリーズでおススメするのはHF(フィルバード)、HR(ラウンド)、HK(フラット)、HK(ラウンド)です。

ナムラ HF(フィルバード)

多くの人はこのHFシリーズを中心に絵筆をそろえています。価格が高いので慎重に選びましょう。

ナムラ HR(ラウンド)

ラウンドの筆を中心に描く人にはおススメです。あまり、ラウンドの筆で描かない人はHKシリーズのラウンドと比較検討してください。

ナムラ HK(ラウンド、フラット)

絵筆の消耗が激しい方は、このHKシリーズはおススメです。

油絵の道具-目次