デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法 デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法

パレットの作り方 | 油絵の具とアクリル絵の具の自作パレット

YouTube『500円で自作する-絵の具パレットの作り方』の動画

500円で作る大型パレットの作り方

自作パレットの主な特徴

  • 100円均一で材料をそろえれば、500円以内で大型パレットを作ることができます。
  • 材料がそろえば5分以内で大型の絵の具パレットを作ることができます。
  • 油絵だけでなくアクリル絵の具にも対応します。
  • 使い捨てができる構造なので、砂などの硬いマチエールを遠慮なく使用することができます。

パレットを自作するための材料

MDF材

MDF材-絵画パレット

MDF材は安価な板材で、100円均一で大きな製品を手に入れることができます。この商品のサイズは、縦30×横40cmで厚さ6ミリあります。通常のパレットよりも大きいので大作向きです。

MDF材の厚さは3ミリ以上のものを選びましょう。5ミリ以上あれば簡単に割れたり歪んだりすることはありません。

PPシート

PPシート-絵画パレット

PPシートはMDF材の大きさに合わせてカットするので、MDF材よりも大きいサイズのものを用意します。絵具はこのPPシートに載せて使用するので厚いものの方が長持ちします。

 

このPPシートは0.75ミリですが、使用していると次第にゆがんできます。それでも穴が開くことはないので、多少のゆがみを気にしなければかなり長持ちします。

ダブルクリップ

ダブルクリップ-絵画パレット

パレット四隅を固定するために使います。今回は7,8ミリ程度の厚さを挟めるものを用意しましょう。今回は挟口19mmのダブルクリップを使用しました。自作パレットの厚さに合わせてダブルクリップの大きさを調整しましょう。

白い紙

白い紙はパレットを白くしたい場合に用意します。白く塗ることもできますが、MDF材は色ムラができやすいので、ここではMDF材とPPシートの間にコピー用紙を挟んでパレットを白くします。

 

今回自作するパレットでは、A3サイズのコピー用紙を用意しました。自作するパレットのサイズに合った白い紙なら何でも代用することができます。

参考サイト

公式通販ダイソーネットストア,2021年09月28日閲覧.

パレットを自作する手順

自作パレット手順1

MDF材の大きさに合わせて、PPシートをカットする。

自作パレット手順1

自作パレット手順2

MDF材とPPシートの間にコピー用紙を挟んで重ね合わせる。

自作パレット手順2

自作パレット手順3

重ね合わせた材料の四隅をダブルクリップで固定する。

自作パレット手順3

自作パレット手順3-02

材料を用意すれば5分で出来上がります。

油絵の道具-目次