ムーブマンとは?|ムーブマン・動勢

ムーブマンは、心理的な方法や人間の生理的機能を利用して、平面に動きが感じられること

デッサンと言う礎|デッサンの描き方と基礎

ムーブマンとは?

ムーブマン・動勢|デッサンの描き方と基礎技法

ムーブマンの意味は?

ムーブマンとは、英語の辞書で調べるならばMovementで解釈すると分かりやすいです。直訳すれば運動、動作、移動、動勢、動向などの意味ですが、絵などから動きを感じさせるような表現をムーブマンとよくいいます。

美術でいうムーブマンは、心理的な方法や、人間の生理的機能を利用することで、静止した平面に動きが感じられること指していいます。

その動きを感じさせるためには、平面上における心理的効果や生理的機能を知る必要が求められます。そして、それらのバリエーションが作品に導入されていくものと考えられます。また、それ自体が作品になることもあります。

ムーブマンのための試行錯誤

ムーブマンは様々な表現があり、考え方一つで絵画を大きく変貌することが出来るものです。逆に、意図せず不快な動きを画面に与えないようにするためにも、この要素は大変重要なものです。

昔は動画と言うものがなかったため、画面に人の動きを連続写真のように表現したものもありますし、また、一本の線も強弱のつけ方一つで様々な表現が出来ます。もちろん、あなたの狙いによって表現は様々です。誰にもない独自のものを仕上げていくことが大切です。

次のページへ行く前に、あなたが思いつく平面におけるムーブマンを5つほど描写してみてください。

ムーブマン・動勢-目次

次のページ>Page02-ムーブマンの広がり

ムーブマン・動勢について-TOP


ページの上へ