デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法 デッサンと言う礎 | デッサンの描き方と基礎技法

絵画の構図

絵画を構造的に支える構図のあり方を理解することで、絵画を構成する能力を高めることができます。描かれた絵画は構図を分析することは容易ですが、絵画の構図を組み立てることは簡単ではありません。

絵画の構図-主な内容

構図とは何か!?

絵画における構図は、絵画全体を支える構造で骨組みのようなものです。構図について詳しく理解していきましょう。

構図とモチーフの配置

構図の上下左右は基本的な心理的作用があります。構図を構築させるための基本的なモチーフの配置方法を理解しましょう。

構図の水平線を分析する

構図の水平線を分析して、絵画における水平線の役割、心理作用を理解しましょう。構図の水平線は画面に広がりを与え『死』や『静』も連想させます。

構図の垂直線を分析する

構図の垂直線を分析して、絵画における垂直線の役割、心理作用を理解しましょう。構図の垂直線は画面に『緊張感』や『生命感』を与えます。

構図の斜線を分析する

構図の斜線を分析して、絵画における斜線の役割、心理作用を理解しましょう。構図の斜線は画面に動きをつくることができます。

構図の曲線を分析する

構図の曲線を分析して、絵画における曲線の役割、心理作用を理解しましょう。構図の曲線は画面を穏やかにすることができます。

モディリアーニの構図を分析する

エコール・ド・パリで有名なモディリアーニの絵画は他の絵画と比較すれば平面的です。この平面的な絵画の構図の特性について分析してみましょう。

アンドリュー・ワイエスの構図を分析する

写実的な絵画を描くアンドリュー・ワイエスの絵画の魅力を構図を分析することで発見してみましょう。

デッサンの描き方と基礎技法-目次