デッサンと言う礎

右脳で描くデッサン

右脳で描くデッサンとは、理論よりも感覚を優先的に働かせることです。デッサンを右脳で描くには、何も考えず無意識の状態で対象に近づくことが重要です。

右脳で描くデッサン-主な内容

右脳で自由に描く

感覚で描くために右脳の能力を最大限に引き出す。

  1. 自由に描く
  2. 左脳ではなく右脳で描く
  3. 子供の遊びと右脳

模造紙に思いっきり描く

理論よりも感性を高めるために右脳でデッサンを描こう。

  1. 大きな用紙に描く

好きな音楽を聴きながら思いっきり描く

右脳を鍛えるために音楽から映像を引き出す。

  1. 音楽を聴きながら描く

右脳で描くための本

デッサンを右脳で描くために参考になる本の紹介。

  1. 脳の右側で描け

  1. 右脳で自由に描く
  2. 模造紙に思いっきり描く
  3. 好きな音楽を聴きながら思いっきり描く
  4. 右脳で描くための本

デッサン描き方と基礎技法-目次