デッサンと言う礎

縁辺対比を利用する

縁辺対比を利用してデッサンの前後関係を表現する。形の境目にある明度を観察して理解すれば、デッサンに奥行きと空間ができる。

主な内容

明度の境目にある認知的現象を理解してデッサンを工夫する。

  1. 明度の境目にある現象
  2. 縁辺対比を制御するには

縁辺対比などの認知的現象を理解してデッサンや絵画の中で誇張する。

  1. 絵画から読み取れる縁辺対比
  2. 縁辺対比を利用した絵画の構築
  1. 縁辺対比という現象
  2. 縁辺対比を誇張する

目次

PAGE TOP