デッサンと言う礎

画用紙の種類 | デッサンで使う画用紙の使い方と特徴

デッサンで使用される画用紙の種類

デッサンでは描き方や作風によって、使用する画用紙は異なってきます。

デッサンを習い始めたばかりの人は、さまざまな描き方を覚えるためにも、画用紙の表面に凹凸のある中目の画用紙を使用することをおススメします。多くの絵画教室では主にサンフラワー画用紙が使用されています。

写真のような平滑な表現を行う場合やインクを使用する場合は、表面に凹凸のない画用紙が使用される傾向があります。

画用紙を選ぶときは、紙の材質、紙の色、紙の厚さ、紙の表面の加工の4つのことを重視して選びます。

紙の重さは主に(坪量)と(斤量)で表示されます。坪量は、1平方メートルあたりの紙の重さ[g]です。正確な単位は[g/㎡]です。斤量は、原紙1000枚の重さ[kg]です。

サンフラワー紙

色…純白
紙肌…中性紙で中目
厚さ(坪量)…「A画」157g、「M画」205g
用途…鉛筆、水彩、色鉛筆、墨、パステル、アクリル、コミック

サンフラワー画用紙には厚さの違う「A画」と「M画」の2種類があります。M画、A画ともに毛羽立ちにくい紙質です。M画の方が厚いので水に強く、負荷がかかる描画にも耐えます。

「A画」はロール紙があり、パネルに水張りするなどして、大きな作品を制作するのに使用できます。

ニューTMKポスター

色…ナチュラルホワイト色
紙肌…中性紙で細目
厚さ(坪量)…207g、225g
用途…水彩、鉛筆、色鉛筆、墨、アクリル

ニューTMKポスター紙の表面は細目でわずかに凹凸があり、強い紙肌を持っています。 水濡れに強い中性子です。水彩画、イラストレーション、コミック画、植物画、アニメーションの背景画に最適です。

白象画学紙

紙肌…中性紙で細目
厚さ(坪量)…204.8g
用途…パステル、鉛筆、色鉛筆、アクリル

白象画学紙は細目の紙肌を持った画学紙で、鉛筆以外にも色鉛筆やクレヨン、パステルなどと相性が良く、不透明絵具は綺麗な発色をします。

ニューキャンバスペーパー

紙肌…キャンバス目のエンボス加工、荒目
厚さ(坪量)…245g
主な用途…水彩、アクリル

ニューキャンバスペーパーの紙肌はキャンバス目のようなエンボス加工がされています。コンテやパステルなどと相性が良く、エンボスを生かした作品が魅力的です。表面に厚いコーティングが施されていて、アクリル絵具にも使用できます。

KMKケント紙

色…ナチュラルホワイト色
紙肌…強靭で平滑
厚さ(斤量)…150kg、200kg、250kg
主な用途…マーカー、ペン、インク

KMKケント紙の色はナチュラルホワイトで、原料に良質な木材繊維を使用しています。製図ペンや烏口などの墨入れに最適で発色が良く、消しゴムなどの削りに強い紙です。 強靭で平滑なケント紙は、製図、版下、ペン画、建築パースに最適です。10~30mのロール形状のサイズがあります。

バロンケント紙

色…オフホワイト色
紙肌…強靭できめ細かく高平滑
厚さ(斤量)…150kg、200kg、250kg
主な用途…製図、水彩、ポスターカラー、マーカー

厳選された良質の原料により作られた最高級ケント紙です。紙質は限りなく強靭に仕上げられ、伸縮性は小さいです。

デッサン画用紙-おススメの画材

サンフラワー画用紙

多くの画用紙がある中で、デッサン初心者に一番おススメできる画用紙は、サンフラワー画用紙「M画」です。中性紙で中目程度の紙の肌理を有していて、純白に近い紙色です。


ケント紙

ケント紙は、サンフラワー紙などと比べれば平滑性が非常に高いです。ペン、水性絵具などと相性がよいので細密描写に向いていています。また、鉛筆との相性も良く、消しゴムの摩擦に耐える特質がありるので鉛筆での細密画に向いています。


水彩画用紙-おススメの画材

ワーグマン

表面は強靭な繊維がザラザラ感をつくり、凹凸がしっかりしていて、顔料をよく抱き込みます。そのため、発色がよく濃淡が充分に表現されます。水分の吸収が遅く着色力が良いので水彩画の様々な技法が存分に発揮できます。紙の色は落ち着いたオフホワイトで、しっとりと落ち着いた、味わいのある色調に仕上がります。表と裏、両方使えます。一方の面は目の凸凹がはっきりしており、ザラザラ感が強く、その反対の面はなだらです。表現手段によって使い分けが出来ます。

■主な用途
水彩画やアクリル画、パステル画などで使われます。鉛筆と彩色の併用での制作に向いています。


ワトソン紙

日本で製造されてい最高級画用紙で幅広い用途で使用されています。やや強めのサイジング(にじみ止め)が施されています。紙の肌理(表面の凹凸)は適度な粗さと厚さを持ち、水に強いです。強度は画用紙よりあり、消しゴムを使ったときの毛羽立ちが起こりにくく摩擦には強くできています。多くは水彩画やパステル画に使用されています。

■主な用途
水彩画やアクリル画、パステル画などで使われます。 鉛筆と彩色の併用での制作に向いています。

デッサンの道具-目次