デッサンと言う礎

木製パネル | デッサンで使う木製パネルの使い方と特徴

木製パネルとは

木製パネルは画材として、さまざまな用途に使用されています。例えばデッサン画用紙を置くための土台になったり、水彩画を描くための画用紙を水張りするための土台になります。また直接この木製パネルに油彩画やアクリル画などを描くことも可能です。

木製パネルの大きさ

木製パネルのサイズは画用紙やキャンバスの種類と同じだけ販売されています。ジャケットサイズや木炭紙判サイズなどもあります。

木製パネルの素材

画材として販売される木製パネルの素材は主に2種類があります。一つはラワンべニア、もう一つはシナべニアです。

ラワンベアは目が粗く、アクやヤニが出やすいという特徴があります。
シナベニアは目が細かく、アクやヤニが出にくいという特徴があります。

以上の特徴から、木製パネルはシナベニア製の方を使うようにしましょう。現在、画材として使用される木製パネルの多くはシナベニアで作られています。

鉛筆デッサンでの木製パネル

デッサンでは主に、鉛筆デッサンの際に画用紙を載せる土台の役割をします。その際、画用紙と木製パネルをクリップで留めて制作します。木製パネルを鉛筆デッサンの際に使用する理由は、カルトンなどに比べて適度な弾力などがあり、描写する際の疲れを軽減してくれます。

デッサンで傷んだ木製パネルは、着彩画として転用することもできます。

木製パネル-おススメの画材

木製パネル シナベニヤパネル B2 (728×515mm)

●シナベニヤ
●パネル B2 (728×515mm) 厚み24mm 桟:ゴムの木  パネル:シナ材
●桟(厚さ:20mm、幅:17mm)  中桟:横1本

クレサンジャパンの木製シナベニヤパネルは表面に最高級のシナベニヤ材を使用した本格派パネルです。シナベニヤ板・桐材桟共に精度が高く加工できる反りが少ない素材です。コーナー部分には、ほぞ加工を施してあり従来のパネルに比べねじり強度が約50%向上しています(当社比) 。また、枠とベニヤの接着には耐水性接着剤を使用しており水張り等にも安心してご利用して頂けます。シナベニヤ板は、黄白色でアクの発生はほとんどありません。


木製パネル シナベニヤパネル B3 515×364mm

●シナベニヤ
●パネル B3(515×364mm) 桟:桐材  パネル:シナ材
●桟(厚さ:20mm、幅:17mm)


木製パネル シナベニヤパネル 木炭紙 (650×500mm)

●シナベニヤパネル
●サイズ:木炭紙 (650×500mm) 桟:ゴムの木 パネル:シナ材
●桟(厚さ:20mm、幅:17mm)  中桟:横1本


木製パネル シナベニヤパネル F15 652×530mm

●シナベニヤパネル
●サイズ:F15 (652×530mm) 桟:ゴムの木 パネル:シナ材
●桟(厚さ:20mm、幅:17mm) 中桟:横1本

デッサンの道具-目次