デッサンと言う礎

フィキサチーフの使い方

フィキサチーフ|デッサンの道具

フィクサチーフとは!?

フィクサチーフという名称を初めて聞いたという方もおられると思います。フィクサチーフとは、主に絵が完成したときに、画面上の粉状になった鉛筆や木炭がとれないよう定着し保護するための液体です。一般的にスプレーで吹き付けて使用します。

他には、描いた部分を保護しながら、更に描き加えたり、後から水をつけて溶け出さないようにするための定着材という利用方法もあります。その際には特にタッチを残したい時に便利です。吹き付けたくない部分がある場合は、紙などであらかじめ隠して使用します。

別名、フィクサチフ、フキサチフ、フキサチーフ、定着液などと呼びます。

フィクサチーフの種類

フィクサチーフにはデッサン用、パステル用、コンテ用などいろいろあります。その成分は定着剤である樹脂をエタノールで溶解したものと思われます。

画面全体を定着させたければ、スプレータイプのものを使用するのがいいと思います。

瓶詰めタイプは表現などの目的に応じて使用することができます。意図する場所にたらし込んだりすれば、そこだけ定着されるので面白い表現が出来るかもしれません。また、瓶詰めタイプのフィクサチーフも霧吹きなどを利用すれば、 全体を定着させることが出来ます。

フィクサチーフの用途と使い方、使用上の注意

用途:木炭、コンテ、鉛筆、パステル等で描いた画面の定着に使います。

使用方法:
製品の使用方法に従って使用しましょう。
大事な作品の仕上げですので、噴霧のときに作品を傷めないように、画面外で噴霧の状態を確かめると良いでしょう。
噴霧口が詰まった場合は、噴射チップを取り外して、アルコールなどに浸して洗浄する方法などがあります。
使用する場合は、画面から30~40cm離して均等に薄く、軽く湿る程度に吹き付けるのが基本です。

注意:
製品の注意事項に従って扱うことが重要です。
長時間溶剤のにおいをかぐと有害です。
換気をよくして使用しましょう。
火気と高温には注意が必要です。管理には十分注意しましょう。

  1. フィキサチーフの使い方
  2. フィキサチーフ-画材通販
  3. 記事 TOP
  4. デッサンの道具 TOP

デッサンの道具、画材-目次

PAGE TOP